メディカルコスメを使おう~メディカルコスメでマジカルチェンジ~

正しい洗顔の方法

肌質に合う洗顔石鹸について

洗顔石鹸にも色々な種類があり、使われている原材料も違っています。そのため、肌質に合う洗顔石鹸を選ぶことにより、汚れを効果的に落とすことができます。脂性肌や普通肌の方で皮脂のべたつきが気になって、しっかりと落としたいという方は、牛脂やパーム油が主体になっている洗顔石鹸が良いでしょう。皮脂に多く含まれている成分をしっかりと落とす作用を持っているので、洗い上がりがさっぱりとします。逆に乾燥肌の方は皮脂を取り過ぎないタイプの洗顔石鹸がおすすめです。オリーブオイルなどで知られているオレイン酸が含まれているタイプなら、皮脂を落とす力が弱めなので、皮脂を取りすぎる心配がありません。その分洗浄力もやや弱めになってしまうので、汚れが気になる時のみ洗浄力がやや高いものを使用するのが良いでしょう。

洗顔料をしっかりと泡立てる方法

洗顔フォームなどの合成界面活性剤が多く含まれた洗顔料なら、手のみでも泡立てやすいという特徴があります。逆にシンプルな洗顔石鹸などは手のみだと緩い泡しかできない場合があるので、きめ細かい泡を作るなら、泡立てネットを使用するのがおすすめです。手をきれいに洗った後で、泡立てネットに石鹸を乗せて、少量の水を足してからネットにこすり付けることで、徐々に泡立ってきます。十分な量の泡を作れたら、肌に乗せて優しく洗顔していきましょう。泡立てネットは100円ショップなどでも購入可能ですし、野菜などが入っているネットも代用できます。みかんなどが入っているネットの網目が細かいものなら、中に固形石鹸を入れてしまうと、使い勝手が良くなります。